私たちの責任 

私たちには子供たちとその未来を守る責任があります。 私たちは倫理的に生産された持続可能な製品を通じて活発なな子供時代をサポートし、弊社のすべての利害関係者に向けて確かな価値を創造していきます。 革新していく素材からリサイクルへの取り組みまで、持続可能性と責任は私たちの活動すべての中核となっています。

これらのページでは、責任に対する私たちのアプローチをご紹介します。 詳細については、最新のCSRレポート(英語)をお読みいただくか、当社にお問い合わせください。

製品の安全性と持続可能性

Reimaでは、常に製品の安全が最優先されます。 その結果、Reimaは子供向け製品部門で2019年ヨーロッパ製品安全金賞を受賞しました。

弊社の物理的および化学物質の安全基準は、国の規制よりも厳しいものです。 化学の知識が豊富な方は、制限物質リスト(RSL) (英語)ので詳細情報を確認できます。 RSLは、生地の製造における化学物質の使用を制限します。

また、Reimaはbluesign®システムパートナーでもあり、bluesign®承認済みの素材を2023年までにコレクションの50%まで増やす予定です。bluesign®は、製造過程と完成品の両方で化学物質の安全性を向上させるためのもので、弊社のバリューチェーン、製品を完成させるプロセス全体に役立っています。

人権と社会的責任

倫理的に作られていない製品は持続可能ではありません。 だからこそ、私たちはサプライヤーが人権と労働者の権利、そして環境を確実に尊重するようににしたいのです。 当社のサプライヤー行動規範 (COC) は、人権および労働者の権利に関する国際的な国連条約に基づいており、すべての製品サプライヤーに最新の第三者の社会コンプライアンス監査を義務付けています。

工場監査

ほとんどのサプライヤーはamfori BSCI監査を受け、またSA8000またはWRAP基準の認定を受けており、毎年または隔年で監査されています。 サプライヤーとは長期で協力的なパートナーシップを構築し、自社の社会的コンプライアンス評価も実施して、サプライヤーの改善をよりよくサポートできるようにしています。

サプライヤーリスト

私たちは透明性を大事にしています。そのためReimaの服がどこで作られているかをお客様が知る権利があると考えています。 製品の(または「一次仕入先」の)サプライヤーリストはこちらからダウンロードできます。

環境の持続可能性

動物の権利

子供は動物を愛し、動物を傷つけることは決してありません。そのため私たちが動物を害から守る必要があるのは当然のことです。 本物の毛皮は使いません。 私たちが使用するダウンは、レスポンシブル・ダウン・スタンダード(責任あるダウン基準)の認定を受けたもので、確実に水鳥が人道的に扱われるようにしています。 また、ウールはミュールシングを行わない生産者のものを使用しています。 衣服にはフェイクレザーのみを使用しています。

さらに環境に優しい素材へ

繊維産業は循環性と炭素排出量の削減へ向けての大きな転換期の真っ只中にあります。 そこで、Reimaでも持続可能な素材(リサイクル・ポリエステル、オーガニックコットン、テンセル、リサイクル素材など)のシェアを増やすための ロードマップを作成しました。

2023年までに、Reimaは

100%オーガニック認定コットン

100%リサイクルされたポリエステル繊維の中綿を使用した冬用衣料、および

50%のリサイクル起源のポリエステル生地

の実現を目指しています。

それに加えて、リサイクルが容易な衣類、木材ベースの素材、bluesign®承認済みの素材など、環境に優しい製品を拡大していきます。 そして、これら全ての製品・素材の生産/流通過程は追跡可能なものとなります。

登録して10%OFFクーポンをゲット

Reima Friends(レイマ・フレンド)にご登録いただくと、新製品のお知らせや会員様限定ディスカウントなどお得な情報をお受け取りいただけます。クーポンはEメールでお送りします。

ありがとうございました